ブログ更新再開に当たっての方針などをまとめています。こちらもご確認お願いします。2020/1/18更新

マイクラPS4版が統合版になってリソパとスキンはどうなった?

マイクラ豆知識
マイクラ豆知識
スポンサーリンク
クロ
クロ

本当に色々変わりすぎてて良く分からなくなってきたぞ

モリー
モリー

これは、混乱しますね

クロ
クロ

とりあえず少しずつ理解していくしかないな

モリー
モリー

今回から何回かに渡って変更点と変わっていない点についてまとめていきます

モリー
モリー

今回は世界の根幹を担うリソースパックと、自らの姿を変更するスキンについてまとめていきます

統合版になっても変わらない事

リソパはワールド準拠

PS4版と変わらない点の1点目としてはリソースパック(マッシュアップ)はそれぞれのワールド単位で設定されるという事!
ワールド生成時に設定する事で、以降そのワールドはそのリソースパックをベースにして世界が構成されます。
既存のワールドを変更する事は出来ないので、ワールド生成時にしっかりとリソースパックを選んでおく必要があります。

スキンはいつでも変更可能

スキンはこれまで同様いつでも変更が可能です。ワールドを読み込む前のメニュー画面、プレイ中もスタートメニューの中から選べる「プロフィール」を選択する事です。
PS4版から統合版にアップデートした時点ではスキンはデフォルトに戻っているので使用していたスキンに戻す事も出来ます。

PS4版時点で購入したリソパ/スキンはそのまま使用可能

PS4版の特徴の1つだった、版権系のリソースパックとスキンですが、既に購入していたものは統合版になっても使用可能です。
※初回に限り、リソースパックの場合は統合版向けのものを再度ダウンロードする必要があります。
購入していたリソースパック、スキンは優先して表示されるようになっています。

PS4版時点で購入できたリソパ/スキンは購入可能

また既に購入していたリソースパックとスキン以外にもPS4版で発売されていたリソースパック、スキンは今後も購入が可能なようです。
これまでのPSStoreで購入する方法に加えて、下記で紹介するトークンでも購入が可能になっています。

PS4Editionに戻せばお試しプレイも引き続き可能

統合版になったPS4版マイクラですが、メニュー画面からPS4Editionに戻して遊ぶ事も可能です。統合版の方では出来ませんが、PS4版マイクラで以前できた公式リソースパックのお試しプレイ(セーブが出来ない代わりに実際にプレイして内容を確認出来るもの)はPS4Editionに戻せば引き続き確認が可能です。
あくまでもPS4Editionで発売されていたリソースパック限定ですが購入前に試してみたいという人も安心です。

統合版になって変わった事

スキンはある程度カスタマイズが出来るように!

これまでPS4版マイクラではMicrosoftが用意したスキンの中から選ぶだけでスキンを変更出来ましたが、逆に言うと細かなカスタマイズは出来ませんでした。
統合版には少し前に「キャラクタークリエイト」と呼ばれる機能が実装されており、PS4版も統合版になった事でこのキャラクタークリエイト機能を使用する事が出来るようになっています。
キャラクタークリエイトは部位単位でパーツやカラーリングを選ぶ事でオリジナルのスキンを作る事が出来るもので、「ベース」「髪」「目」「口」「髭」「腕」「足」「サイズ」「上部」「下部」「重ね着」「帽子」「手袋」「靴」「顔のファッション」「背中のファッション」を変更する事が出来ます。

トークンでユーザー制作のリソパ/スキンも使用可能に

これまでのPS4版では、リソースパック/スキンは全てMicrosoftが制作されたものでした。しかし統合版ではMicrosoftから認められた個人クリエイター(=ユーザー)が制作したリソースパック/スキンの購入も出来るようになっており、PS4版も統合版になった事で個人クリエイターのリソースパック/スキンも購入が可能になりました。こちらはPSStoreではなくゲーム内で購入が可能です。
購入には下記で紹介するトークンが必要になります。

PS4版マインコインがトークン

幅広いプラットフォームで展開される統合版にはマインコインと呼ばれる専用通貨が使用されています。ただPS4からの統合版の場合、ソニーとの兼ね合いなのか、PS4版マイクラ専用の通貨が用意される形になりました。それがトークンです。
トークンはリソースパック/スキン、スキンのカスタマイズで使用するパーツなどの購入に使用が可能です。
ちなみにマインコインはプラットフォームを跨いで使用が可能でしたが、トークンはあくまでもPS4版マイクラのみの専用通貨になっており、他のプラットフォームで使用する事は出来ません。

リソパとは別にアドオンが設定出来るように!

これまでのPS4版マイクラではワールドの見た目を変更するリソースパックとキャラの見た目を変えるスキン、リソースパックとスキンをセットにしたマッシュアップが販売されていました。これらはあくまでも見た目を変更するものでゲームシステムに大きな影響を与える物はなかったんですが、
PS4版マイクラが統合版になった事でアドオン(PCゲーマーに近い感覚でいうとMOD)の導入が可能になったようです!
アドオンも基本的には販売形式で認められた個人クリエイターが制作したもののみですが、これまでとは違ったマイクラを楽しむ事が出来るようになる可能性も秘めています。

まだアドオンは公開されてない?

リソースパックやスキンと比べて対応が大変な為かこの記事を執筆している時点ではまだアドオンは公開されていません。
統合版のその他のプラットフォームで既に公開されているものはある事からアドオンの機能的には実装した上で、今後、既に公開されたものから順次対応していく形式になる事が予想されます。

機能は十分!?今後の追加に期待が高まる!

ここまでの話をまとめるとPS4版マイクラから比べて各種設定方法や変更方法などの操作こそ変わったものの、リソースパックやスキンが使えなくなったという事はなく、今後もPS4版マイクラで既に発売されている版権系のリソースパックやスキンは継続して使用可能だという事、さらに統合版で既に実装されており、差になっていた部分が補完される形になったという印象を受けました。
アドオンなどまだ機能的に実装されただけで実質中身のない機能もありますが、軽く調べただけですけど、その他のプラットフォームではマイクラを根本的な部分から変更してしまえるような物から、PC版のプラットフォームで人気の高い影MODなんかもあるようなので今後順次実装されていく形になるんではないかと思われます。
少なくとも言えるのは大枠で言えばこれまでやれた事でやれなくなった事はないので今後もPS4版マイクラで安心して遊ぶ事が出来そうです。

スポンサーリンク
シェアする
定期購読はこちらからフォローをお願いします!
ChisuiCraft

コメント

  1. 名もなき人 より:

    mass effectというマッシュアップだけどうやっても反映されないのですが、諦めるしかないですかね