最初に作るべき!シンプルカマド機構

カマド機構
スポンサーリンク
モリー

どうしましょうかねぇ

チスイ
チスイ

モリー、何か問題でもあったの?飛ばした世界に異変でもあった?

モリー

いえ、このクリエイティブという世界は非常に便利でそこは問題ではないのですが……

チスイ
チスイ

じゃあどうしたの?

モリー

私なりに今ある施設を作りやすい順、基本的な順番に並べてみたのですが、16連カマドを紹介する上で、やはり一番シンプルな形のカマド機構を紹介した方がと思いまして……ですが、既にあの世界には現存はしないようなのでどうしたものかと

チスイ
チスイ

必要なら紹介する方がいいと思うわ、やりなさい

モリー

分かりました

モリー

と言うわけで今回はマイクラ序盤でも作りやすい「シンプルカマド機構」を紹介していきます

 

カマドとは~性質等~

機構について説明する前にカマドについて簡単に説明していきます。

カマドはマイクラの中でも序盤から利用頻度の高い制作道具の1つで、アイテムを精錬する事で別のアイテムに変える事ができる道具です。

精錬でのみ入手可能なアイテム、或いは精錬が最も手軽に入手できる手段であるアイテムも多い事からマイクラ序盤から作業台と並んで利用頻度が高いアイテムです。

カマドは上下に並んだウィンドウの上に燃やしたい物、下に燃料になるものを入れる事で精錬を開始し、それぞれに燃やしたい物のアイテムを変化させます。

 

カマドは経験値稼ぎにも使える

精錬が成功した際に経験値をストックし、精錬したアイテムを取り出した際に吐きだしてプレイヤーに経験値を与える性質を持っています。稼げる経験値の量は微々たる物ではありますが、覚えておいて損はないです。

カマド機構の注意点

カマドはホッパーの繋ぎ方で挙動が変わる

カマド機構に共通して言えるのがカマドとホッパーの性質を知る事の重要性です。

カマドとホッパーはその位置関係によってどこにアイテムが入り、アイテムが出るのかが変わってきます。

まずカマドの上にホッパーを指した場合、ホッパーに入ったアイテムは「燃やしたいアイテム」を入れるポケットに入ります。

次にカマドの側面にホッパーを指した場合、ホッパーに入ったアイテムは「燃料」を入れるポケットに入ります。

ただしこのようにホッパーの下の通り道がカマドに向いていない場合にはアイテムがカマドに入る事はありません。

最後にホッパーの上にカマドを設置した場合、「精錬されたアイテム」がホッパーに吸われていきます。

 

カマド機構では経験値は得られない

先程カマドは精錬したら経験値を貯め込んでくれると書きましたが、カマドからホッパーでアイテムを吸いだした場合には経験値が吐き出される事はありません。カマドから経験値が得られるのはあくまでも「自分の手で精錬されたアイテムを取り出した時」のみです。

シンプルカマド機構の材料

  • チェスト 3個
  • カマド 1個
  • ホッパー 3個

シンプルカマド機構を作るなら欲しい機構・優先順位

シンプルカマド機構は、材料を見ても分かるように序盤でも比較的入手の用意な素材だけで作る事が出来ます。

それぞれの素材の量も多くはないので他に何かあった方が便利な機構などはありません。

 

制作の目安(5段階)

 

その気になれば最序盤からでも制作が可能な機構なので制作難度は1です。

制作難度に対して作業効率の上昇率は高いので制作の優先順位は5です。

序盤に作れるだけあって同系統の機構の中での効率で見るとあまり高くはないので1です。

 

モリー

序盤に作って他の機構が色々揃ってきて物足りなくなったら作り変えるというつもりで制作するのがおすすめです。

 

シンプルカマド機構の作り方

「精錬が完了したアイテム」を受け取るチェストを1つ設置します。

設置したチェストに向かってホッパーを1つ接続します。

モリー

普通のまま置いてしまうとチェストにホッパーが接続されないのでスニーク(初期設定ならR3ボタン)を有効活用しましょう!

 

ホッパーの上にカマドを設置します。

カマドの上と側面からそれぞれホッパーを設置します。

設置したホッパー2つの上にチェストを設置します。

完成!

 

モリー

名の通り本当にシンプルですね

 

設置位置に合わせて形を変えられるのがシンプルカマド機構の強み

上記の画像と同じように通りに作ると幅2マス、奥行き2マス、高さ4マスの機構になりますが、中には奥行きを1マスで作りたいという人もいるのではないでしょうか。

そんな場合にはこのように縦一列に並べてしまう事も可能です。

この場合高さが1マス上がり、その分奥行きが1マスに収まっています。

マイクラの仕様上、近付けば5マス目にあるチェストの開閉も可能なのでこちらの方が収まりが良いという人もいるのではないでしょうか。

カマドを2つにしたシンプルカマド機構

非常に単純なシンプルカマド機構は様々なバリエーションがあります。

中でもカマドを2つにしたバージョンは設置するスペースに合わせて色々な形の物が作られています。

 

幅4マス奥行き2マス高さ4マスタイプ

上記のカマド1つのシンプルカマド機構を鏡合わせにして作ったタイプです。

燃料はそれぞれ別途に補充し、燃やしたい物と精錬が終わった後のアイテムは1つのラージチェストに格納されていきます。最初に上記のシングルタイプを作って簡単に増設するならおすすめのタイプです。

 

 

幅4マス奥行き1マス高さ5マスタイプ

こちらは奥行き1マスバージョンを横に並べた形です。

こちらも奥行き1マスバージョンを作っていたならそのまま増設出来る形になっています。

 

幅2マス奥行き2マス高さ4マスタイプ

見た目を度外視してスペース重視で行くならこういう事もできます。カマドの側面には正面の焼けるのが見える部分も含まれるのでこれでもちゃんと稼働します。

省スペースに加えて燃料も1つのチェストから投下出来るので自分で分配するのが面倒という人にも便利です。

4マス目のチェストが少し開けにくい事とやっぱり見た目がよろしくないのがデメリットでしょうか。

 

幅2マス奥行き3マス高さ4マスのタイプ

燃料も1つのラージチェストから入れたいけど見栄えも最低限気にしたいという人におすすめなのがこのタイプ。奥行きが3マス必要になってしまいますが、見た目もすっきりしていてそれぞれのチェストにもアイテムを入れやすいのがポイントです。

 

 

モリー

それぞれ好みや設置場所の環境に合わせた物を選ぶといいですね。

シンプルカマド機構まとめ

シンプルカマド機構は名前の通り、最序盤にも作りやすく、サバイバル世界でマイクラを楽しむなら多くの人に最初に作ってほしい機構です。

 

大きなメリットと言えるのがカマドで精錬している間長時間その場を離れやすくなるというのがあります。精錬しながら冒険に出かけ、帰ってきたらより多くのアイテムの精錬が終わっている。そのような事がしやすくなる機構です。

 

この機構を足がかりに色々な機構を増やし、扱える素材が増えたタイミングでより効率の良いカマド機構に切り替えると良いでしょう。

 

モリー

チスイ様、こんな感じでよろしいでしょうか?

チスイ
チスイ

ええ、非常に良かったと思うわ。これからもこんな感じでお願いね。

モリー

承知しました。

コメント