完成すれば完全放置!全自動サトウキビ収穫機構

機構建築
スポンサーリンク
モリー

チスイ様、少しご相談が……

チスイ
チスイ

モリー、どうしたの?

モリー

全自動サトウキビ収穫機について少し調べてみた所、現在サバイバルワールドにて既に製作されているものよりも効率良くコスパの良い物を見つけてしまいまして……

チスイ
チスイ

あらそうなの?ならそっちを紹介すればいいわ。これから作る人にはその方がいいでしょう

モリー

承知しました!

モリー

それでは今回はサトウキビ収穫機について紹介していきます

サトウキビ全自動収穫機の概要

サトウキビは他の農作物とは違い、縦に伸びていく性質を持っています。

最大3段まで成長し、収穫の際には2段目以降を収穫すると、1段目が残るので再度植える必要がありません。

その為サトウキビ収穫機では、2段目、或いは3段目を収穫する事で1段目を残してさらなる成長を促すという機構を作るのが前提となります。

また今回はレッドストーン回路に使うアイテムの中でも比較的扱いの難しいオブザーバーを利用していく事になるのでオブザーバーの使い方を覚える意味でも作ってみる事をおすすめします。

モリー

実装が予定されている竹も同様の機構が使える可能性がありますね

サトウキビ全自動収穫機に必要な素材

  • ホッパー最低4個
  • チェスト適量
  • 建材ブロック適量
  • レール20個
  • 加速レール4個
  • レバー2個
  • ホッパー付きトロッコ1個
  • 土ブロック20個
  • サトウキビ20個(増えたら追加でも可)
  • 水最低2回分
  • ピストン20個
  • オブザーバー20個
  • レッドストーンパウダー26個
  • レッドストーンリピーター(反復装置)2個

このサトウキビ全自動収穫機は拡張性の高さもメリットの1つです。今回は合計20か所サトウキビを植えるスペースを作っていくので、その素材を記載しています。

サトウキビ全自動収穫機を作る時に欲しい装置・優先順位

機構自体はシンプルですが、オブザーバーなど素材を集めるにはネザーに行かなければならない点には注意が必要です。

またピストンや線路を用意する関係上、無限線路機構アイアンゴーレムトラップがあるとよりスムーズに製作が可能になります。

作るなら今の内!?無限線路増幅機構
線路を無限に増やす事が出来るバグ技を利用した機構!いつ修正されるかわからない今の内に作るべき無限線路増幅機構の作り方を解説します!
シンプルなアイアンゴーレムトラップの作り方
マイクラのトラップの中でも特に序盤から中盤にかけて需要の高いアイアンゴーレムトラップの一番シンプルな作り方を解説します。

とはいっても無いと用意できない程の素材数ではない為、素材の集まり次第では他の機構作りを待たずにして製作する事も可能です。

製作の目安

オブザーバーを作る関係上、ネザーに行く必要こそありますが、素材数や実際の製作もそこまで難易度は高くないです。ネザーに行く点だけ考慮して製作難度は2です。

サトウキビはPS4版では必須と言える地図の素材になる紙となる他、紙は村人との交易でも利用する事が出来ます。特に村人と交易に使えるアイテムの中でも全自動化しやすいアイテムなので村を発見しているなら早めに作るのがおすすめです。そういった理由から優先順位は4とします。

単純な効率だけ見ればより効率的なサトウキビ収穫機は存在します。しかし作りやすさとのコスパのバランスを考えれば十分効率的とと言えるので効率は4とします。

サトウキビ全自動収穫機の作り方

回収機構部分

チェストを設置し、ホッパーをチェストに連結させるように設置します。

モリー

このホッパー4つが今回の回収機構のキモと言えますね

チャストの真後ろに建材ブロックでレールを敷く通路を作り、レールを敷きます。

モリー

速度が気になる場合は起動レールをさらに増やせば素早くトロッコを移動させられるようになりますね。起動レールを増やすのであれば動力源になる物も別途用意しましょう

回収の為にホッパー付きトロッコを走らせます。

サトウキビ育成部分

建材ブロックの上に敷いたレールの上に土ブロックを引いていきます。

モリー

この土ブロックの上にサトウキビを植える事になります

土ブロックの外側に水路を作る為、建材ブロックを並べていきます。

モリー

土ブロックと対面の部分には後で回路を仕掛ける事になるので注意が必要です

モリー

またサトウキビは水源ではなく水が横にあればいいので、水流のままでも育てられます

水路にサトウキビが落ちてしまわないように蓋をしておきます。

回路部分

今回の回路は3段目まで成長したサトウキビを2段目から収穫する機構になります。

水路の2マス上(蓋の真上)にピストンをサトウキビに向けて設置します。

ピストンの上にオブザーバーを感知面(顔になっている方)を内側にして設置します。

モリー

外から置いていくと正しく設置できますね

次にレッドストーンを引く為の通路を作ります。

水路の蓋の外側、さらにチェストとホッパーの上に画像のように建材ブロックを設置します。

オブザーバーがサトウキビの成長を感知したら少し遅れてトコッコが走りだすように回路を組んでいきます。

ホッパー上のコの字部分にパウダーを並べます。

コの字の外側にレッドストーンリピーターを設置、最大遅延にさせておきます。

モリー

最大遅延にする事でピストンが動いてからトロッコが走り出すまでにラグを生みだしています

ピストンの後ろの通路にレッドストーンパウダーを敷きます。

オブザーバーの前に建材ブロックを設置します。

これで完成です!

モリー

サトウキビの飛び散りが気になる人はさらに周囲を囲っておくと防止する事ができます

サトウキビ全自動収穫機機構まとめ

モリー

サトウキビはマイクラの農作物の中でも利用頻度の高い素材です

チスイ
チスイ

PS4では特に利用頻度の高い地図・村人との交易なんかに使うものね

モリー

今回のサトウキビ全自動収穫機構であれば完成してしまえば後は完全放置ができるものであるというのが大きなメリットですね

モリー

ぜひ拠点の近くに作る事をおすすめします

コメント

  1. はま より:

    レバーはどこで使うのですか?

    • ももも より:

      土ブロック下のパワードレールの為に使うみたいだけどトーチでいいと思う
      あと途中のパワードレール2つだとトロッコ止まるからさらに2つ繋げたら止まらずに動いた

      • チスイ より:

        SSには載っていますが文章でレバーについての説明が抜けておりました。ご指摘ありがとうございます。
        もももさんのご指摘どおり、レバーはパワードレールを動作させる為であり、レッドストーントーチでも問題なく動作します。

        パワードレールに関しては多少調整が必要なのかも知れません。周囲の装置環境(重くなりやすい装置があるなど)にも多少影響されると思いますので止まってしまうようでしたがパワードレールを増やしていただければと思います。

  2. 匿名 より:

    この装置を作ってみたんですが、
    加速レールが動きません…
    なぜでしょう?
    リピーターの下にレッドストーントーチ
    を置くと
    トロッコが動きました

    • チスイ より:

      最近マイクラ自体をプレイできておらずバージョンアップ後の動作確認は出来ていないのですが、
      間違えやすいところですと、リピーターの向き、画像では見えにくいですがレッドストーンパウダーを引く位置に問題がある可能性があります。
      動作としてはトロッコが常時動くわけではなくオブザーバーがサトウキビの成長を感知してピストンが動いた時だけになるので、試す時は自分でサトウキビを植えて上げると試せるかと思います!

  3. 匿名 より:

    作ってみたのですがうまく動きません、、
    ピストンは作動してサトウキビを壊してくれますが、トロッコが全く動きません
    レッドストーンの置き方やリピーターも写真通りにやっているはずなのですが…
    制作過程などの横からの写真とかあればありがたいです!

  4. 匿名 より:

    質問すみません
    このシステムだとサトウキビって生えてるとこの土に落ちると思うんですけど、どうやって回収してるんでしょうか?
    始めたばかりなので是非教えて欲しいですm(__)m

    • aizawa より:

      ピストンブロックが動作した時に
      土の下を走るホッパーつきトロッコが、
      土の上に落ちたサトウキビを吸い込んで、回収します。
      そして、チェストに付けた4つのホッパーがホッパーつきトロッコから吸い込んで、チェストに入るという仕組みです。
      土の上に放置されてしまうことはないので、
      一度作って、サトウキビを3段階まで植え、
      お試しされたらきっとほほぉーとなります。

  5. チスイ より:

    複数の方からトロッコが動かないというご指摘を頂いております!
    バージョンアップ以降動作確認をしていないので、後日改めて動作を確認させていただきます!

    少々お時間をくださいませ!

    • aizawa より:

      用意するものに起動レールとありますが画像やコメントは加速レールなので、どちらかはっきりしてほしいです。

      • チスイ より:

        大変申し訳無いです!こちら加速レールが正確です!記事内も修正させていただきました!

  6. aizawa より:

    ピストンブロックが動作した時に
    土の下を走るホッパーつきトロッコが、
    土の上に落ちたサトウキビを吸い込んで、回収します。
    そして、チェストに付けた4つのホッパーがホッパーつきトロッコから吸い込んで、チェストに入るという仕組みです。
    土の上に放置されてしまうことはないので、
    一度作って、サトウキビを3段階まで植え、
    お試しされたらきっとほほぉーとなります。

  7. aizawa より:

    用意するものには起動レールとありますが、画像は加速レールではないでしょうか?
    加速レールに替えたところ作動しました。
    写真つきの説明大変分かりやすく、たくさん作りました。ありがとうございます。
    今後とも参考にさせていただきます。